読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりきままに

日々の記録を。

察しない男 説明しない女

ほんとにもう、その通り。
この本読んだことはないけど、タイトル聞いただけでものすごーく納得。
我が家はまさに、これだなぁ。
わたしも旦那も。

結婚2年記念日。
ハートのハンバーグ作って、小さなケーキ買って。
旦那さんは仕事帰りにお花を買って、わたしのためにオールフリーコラーゲン買ってきてくれた。

わぁーい!おめでとう!
かんぱーい!
息子を抱っこしながら、オールフリーぐびぐび。
うーん幸せ。

そんないいスタートが切れたのに。
息子の寝かし付けがうまくいかず(*_*)

20時から添い乳でうとうとしてくれたと思ったら、途中でお目目パチッ(^o^;)
しばらく暗闇で一緒に遊び、21時頃、眠いぐずりが始まったから抱っこ。
しばらくすると、うとうとし始める。
すやすや寝始めて、頭も手足もダラーンとなって、そこから10分は腕のなかで抱っこしてから、そっと布団へ寝かせる。

どうだ!

…ゴニョゴニョ…。
起きそうになり指しゃぶりを始める。
うまく眠れなくて泣き始める…。

( ̄▽ ̄;)ガーン。

こんなことをかれこれ4サイクルくらい?
続けてたら23時とかになって。
もう次の授乳の時間じゃん、みたいな。

お腹も空いたんだろう、ものすごーく元気に泣く息子さん。
それでも一向に様子も見に来ない旦那。

記念日のご飯の途中で寝かし付けのために寝室に来て。
ビールも途中。ハンバーグも途中。
もちろんケーキも食べれてない。
料理のときに出た大量の洗い物もまだ。

今日は息子の生まれたときの体重で預金口座を作った。旦那にその話もしたい。

できてないことが多すぎて
自分が勝手に期待して
その通りにいかなくてイライラして。
何も説明せずに、いきなり旦那にイライラをぶつける。

誰も悪くないのに。

オムツ替えてよ!!

泣いてるんだけど!!抱っこしてよ。

ぷんぷん。

そんな態度をとられて旦那も非常に不愉快そう。
慣れてないオムツ替えに手間取り、お腹も空いていて大泣きの息子。。

かわいそう。(T^T)
でも自分から旦那に頼んだ手前、やってもらうしかない。
今すぐにでも抱っこしてあげたいのに。

意地っ張りな自分。
そんな自分のせいで息子にまでかわいそうな思いをさせてる。

結局、授乳の時間だからオムツ替えが終わったら旦那とは交代。
いきなりイライラされて、すごく不満そう。
でもこっちもイライラで謝る余裕なんてない。

添い乳で、今度はうまく眠りについてくれた。
すやすや。
本当に、かわいい。

しっかり寝たのを確認して、キッチンに戻り食べかけの夕飯を食べ、大量の洗い物を、出来るだけ音をたてないようゆーっくりと片付ける。

寝室に戻ってきて、日記を書きながら今に至る。
息子も旦那もすやすや。
こんな時間になっちゃったなぁ(;_;)
イライラした上に色々考えて目が冴えちゃった。

せっかくの記念日だったのに、わたしのせいで、なんだか台無し(*_*)
頑張ってるつもりなのに…。

察してもらおうと期待せずに、自分が変わらなきゃな。ちゃんと、説明しよう。
「これをやってほしい。」

あー明日も5時半起きだ。
もー寝なきゃ。おやすみ。

(おしまい)