読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりきままに

日々の記録を。

お食事メモ

入院中のご飯のこと。
姉もお産のときはここだったんだけど、
ご飯が美味しいと常々聞いていたので期待大。

とにかく入院生活は暇なので、記録してみます。

10/3(月) dinner
・ご飯
・味噌汁
・カワハギの煮付け(里芋、舞茸、いんげん)
・水菜、大根、ひじき、パプリカなどのサラダ
 (青じそドレッシング)
・キャベツとソーセージの卵炒め

10/3(月) 夜食
・ミルク杏仁 キウイのせ
・リンゴジュース

10/4(火) breakfast
・ご飯
・味噌汁(大根、白菜など)
・モヤシと豆苗ソース炒め
・すり身揚げ二種
・ゴマ豆腐
・牛乳

10/4(火) lunch
・オムライス豚角煮のせ(ブロッコリー、南瓜)
・グリーンサラダ(ベビーリーフ、コーン、ミニト
 マトなど ゴマドレッシング)
・ミルクスープ
f:id:pipopa23:20161004164523j:plain

10/4(火) dinner
・雑穀米
・鍋焼きマロニー(手羽元、豆腐、白菜、えのき、
 チンゲン菜、大根、人参、すり身など)
・シューマイ、レタス
・昆布と大豆煮物
f:id:pipopa23:20161004174215j:plain

10/4(火) 夜食
・たっぷりゴマ入りクッキー
・フルーツミックスジュース

品数が多く、どれも美味しゅうございます。
今日のランチのオムライスが特にgood(^-^)
上げ膳据え膳で、ほんとにありがたか~♡
おご馳走さま。

(おしまい)

NST

里帰り後、出産予定の産婦人科へ紹介状を持って初めての受診。

自分も生まれた病院。
田舎にある数少ない産婦人科で、しかも月曜日ということもあって、10時過ぎに着いたらすでに結構混んでいる。
1時間弱待って呼ばれた。

問診、血圧と体重測定、エコー、内診。
エコーでは赤ちゃんの位置、胎盤の位置、発育などなど問題なし。

心配だった内診では、子宮口は開いてないし、子宮頸管も4㎝以上あるとのことで、リトドリンは1日3錠に減量していいことになった。
ホッとひと安心。

看護師なのにちょっと苦手な採血を済ませたら、
受付で会計を済ませたあとで、初めてのNST(=ノンストレステスト)。

入院病室のあるフロアに移動してモニター装着。
30分はかかります、とのことで、送迎のために付き添ってくれている母に「お昼先に済ませて用事があれば出てきて」と連絡。

ノンストレステスト看護学生のときに母性で勉強したよな~とネット検索で復習。
基線細変動、検査中数回の一過性頻脈は正常、とかあったなー!と一人懐かしみながら30分、意外とすぐに過ぎた。
お腹の張りもグラフ化されてて、張りを自覚したときにはなるほど、山型のグラフになっていた。

途中で看護師さんが見に来てくれて、定期的に張りが出てることを気にして、1時間つけることに。
母に連絡。もう一息かかりそう。

やはり10分おき位に子宮収縮がある。
痛くない?と聞かれるけど、痛くはない。
入院とかって言われたらどう?と聞かれて、
えー、そんなレベルなんですか?って返したら、
どうかなぁ~先生何て言うかな~って。

少し待ってたら先生が来てくれて、
36週までは赤ちゃんお腹にいてほしいから、ひとまず入院して安静にしましょうとなった。
「はい、わかりました」と言いながら、
心の中ではえー、入院?!って思った。
今までもこんな感じで張ってたのにーって。

でも、どうせ安静なら、実家にいても家事も手伝えないし、イベント前で忙しい両親にご飯や洗濯とかの負担を増やすくらいなら、入院のほうがいいのかなって、そう思えてきた。

結局12時半から15時くらいまでモニターつけてたかな、さすがに寝てるとはいえ、しんどくなってきた頃にようやくモニター除去。

張り止めを飲んでるのに定期的に張ってるし、これで痛みがあれば陣痛のようなもんよ、って看護師さんが。
そう聞けば怖くなってきた。

赤ちゃんが生まれてきても、自分自身の力で生きていけるためにも、ちゃんと安静を守って、先生のいう36週まではお腹にいてもらわなきゃ。
今まで安静と言われつつ動いていた自分を思い返して、赤ちゃんごめんねって思った。

入院説明を受けて、アナムネ聴取してもらって、
入院診療計画書にサイン。
読めば、診断名の欄は切迫早産。
そっかー、自分も切迫なっちゃったのか。
やっぱり無理しすぎていたんだな。

とりあえずお昼食べてなくてお腹ペコペコ。
お母さんの持ってきてくれたDAKARAで糖分補給。

お母さんに、入院に必要な荷物を一旦帰って持ってきてもらった。片道35分くらいかかるから、申し訳なかったなぁ。

そんな感じで初めての受診から、初めてのNST、そしていきなり初めての入院となってしまった。

(おしまい)

果てしない

今月に入って初の連休。
もう終わろうとしてるけど。。

夜勤がなくなったら、なんか休みが減ったような感じがするのは気のせい?
ずーっと病棟にいる気がする(^^;

忙しい日が多くて、イライラ&ヘトヘト(;o;)
平日は夕飯や弁当作り、洗濯と洗い物など、最低限の家事をこなすことで精一杯。
休みになったら、自分の休養が第一になって、
やろうと思ってた家の片付けとか、出産に向けた準備とか、結局やらずじまい。

よくよく考えたら、妊娠してから約8か月、
ずっとそんな生活を送ってきたような気がする。
おかげで家は今までにないくらいの散らかり様。
人様をお招きするなんて到底できない。

わたしって怠けすぎ?(;o;)
自己嫌悪に陥る。。

今日は夕方から少しやる気が出たので、
片付けをやってみているけど、まぁ果てしない。
新聞広告をまとめるだけですごい時間がたった。

しかし、もう産休まで勤務もあと4日となった。
看護師として働きはじめて5年目、
結婚を期に4年目からは新しい職場に転職。
間をあけることもなく、気づけば社会人になってからずーっと働き続けてきたんだなぁ。

産休も目前。
こんな長い休みにはいるのは初めてだ。
休みといってもママ業という想像もできない仕事が待っているのだけど。

旦那さん相変わらず忙しくて、ほとんど家事手伝ってもらえなくて、イライラ怒ってばかりの毎日だけど、里帰りを考えると心配のほうが大きいな。

家事リストとか作ってあげなきゃな。
出産に向けてやるべきこと多すぎる。
ちゃんとやれるかな。。
やるしかないのだけど。

旦那さんと二人で過ごせる時間も、もう数えるほどしかないな。
なのにイライラぶつけてしまうことが多いなぁ。
いろいろ、改善したいことだらけだ。
ちょっと計画立てなきゃな。

(おしまい)

最後の夜勤

「最後の○○」シリーズ多いな。。。

昨日、無事に産休前最後の夜勤を終えました。
7か月くらいからは、本格的にお腹が大きくなり
夜勤もだいぶしんどくなっていた。
スタッフ二人でこなすから、
相手にはもろに気を遣わせたし、負担をかけてしまったと思う。
でも、誰と夜勤してもみんな助けてくれて、
本当にありがたかった。

妊娠8か月、29週で無事に夜勤終えたー!
ひと安心。

ほんとは来月前半まで夜勤が組まれていたけど、
先日の検診で早産傾向を指摘されて、
張り止めが処方されたので、上司に相談して
来月の夜勤は無しにしてもらった。

ずっと検診では問題なく来てて、
我ながら健康体、優秀って油断してた矢先のことで
ショックだったし、旦那もかなり心配してくれた。

先生「お腹の張りはある?」
わたし「少しあります」
先生「何回くらい?」
わたし「…3,4回くらいでしょうか」

初産婦さんは通常、そんなにお腹の張りを自覚することはなく、1日に3,4回程度の張りを感じているなら、恐らくその倍は張っているだろう。
そう問診があり、念のために内診をしてもらった。

今までより子宮頸管がやや短くなっている。
夜勤もしているし、心配なので張り止めを処方しましょう。1日3回、7時間おきに飲んでください。
副作用があるから、どうしてもしんどいときには連絡をください。
そういうことになった。

夜勤の代わりはいても、
この子の母親はわたししかいない、わたしの代わりをできる人はいないから、
後悔しないように、自分ができることをやろう
そう思って上司に相談した。
上司も心配してくれ、希望を汲んでくれた。

周りに迷惑をかける分、感謝の気持ちを忘れないようにしたいのと、
同じように今後周りに妊婦さんがいたら、
自分がしてもらったことをその人に返していきたいなって思う。

最近は張り止めの副作用が辛い。
動悸、手の震え、、、
それでも赤ちゃんと一緒に頑張ろう。

日に日に胎動が力強くなってきて、
ありゃー、どうしたの~(*^^*)
少し痛いよ~♡ってなる。

幸せだな。
どんな子なんだろう。
出会ったこともないのに、大好きなこの子と、
残りの妊娠期間も大切に過ごしたい。

(おしまい)

7年記念日

先日迎えました。
付き合いはじめて丸7年記念日。

結婚したら、付き合った記念日って祝わなくなるのかな?
一般的にはどうなんだろう。

一般的には、とかいいや。
とにかく、ちょうど二十歳のときから付き合いはじめて、7年の月日がたった。

当日、わたしはお祝いとか、何にもしていない。
けど、記念日だな~ってカレンダーの日付を見て思ってた。

その日の夜、旦那さんが仕事終わりに大きな袋を抱えて帰ってきた。
お店の袋で分かった。
あ、どこどこのお店寄ってきたんだなって。

なんだろう、どうしたのかなと思って中を見ると
抱き枕!!(^-^)
最近お腹がさらに大きくなって、
寝るのにいい体勢がとりづらくなってきた。
そのことを気にかけてくれていたみたい。

早速その日の夜から使ってる。
抱き心地はそこそこだけど。。
気持ちが嬉しかった。

しかし、
「これって…(記念日の)…今日だから…?」
って聞いてみたら、
旦那さん言われて気がついたみたいで、
「…?!…あ、あぁ!そうそう!」
あの。バレバレです。
たまたまプレゼント買ってきた日が記念日だったというわけ。
でもそれはそれですごい(^O^)
大事にしなきゃ。

付き合いたての頃は想像してもなかったけど、
1年、2年と時を重ねて、
5年半たって結婚して、
7年たってお腹には新しい生命がいるんだね。
そんな話をしているとすごく感慨深くて、ちょっと照れくさいけど、ものすごーくいとおしい気持ちになりました。

ありがとね。

(おしまい)

最後の旅行

赤ちゃんが生まれる前 最後の。
あるいは、二人で 最後の。

でも、二人だけどもう三人の気分だから、
二人で最後の旅行ってのは違う気がする。

とにかく、
旦那さんと休みを合わせて旅行に行ってきた。

✡1日目✡
ひまわり畑。
f:id:pipopa23:20160816211755j:plain
f:id:pipopa23:20160816211732j:plain

宍道湖の周りをドライブ。
松江イングリッシュガーデン
玉造温泉

✡2日目✡
玉作湯神社で安産祈願。

足立美術館
f:id:pipopa23:20160816212054j:plain
f:id:pipopa23:20160816212125j:plain
f:id:pipopa23:20160818065434j:plain

お盆でどこも宿が高くて、どうしようかと思ったけど、リーズナブルなところにしてみたら
お風呂はいいし、お部屋も十分きれいで広いし
ご飯も美味しいし、スタッフさんもいいし
満足できた!

夜には川沿いでステージや夜店をやっていて
夏休み気分も味わえた。

二日目は足立美術館と日本一の庭園。
期待以上の素晴らしさ。
見応え抜群でこれまた満足。

広すぎて、最後の方でお腹が張って張って、
流して見ちゃったのが少し心残りではあるけど。

総じて素晴らしい旅になりました。
往復運転してくれた旦那さんに感謝。
隣でうとうとしていても、文句ひとつ言わず、
寝てていいよ、無理しないでと言ってくれた
優しい旦那さん。

産前にまたとてもいい思い出ができました。
ありがとう。
赤ちゃんも、付き合ってくれてありがとう。

島根はいいところたくさん!
玉造温泉、素敵な宿がたくさんありそうだった。
家族が増えて、また行きたいな。

(おしまい)

至福の時間

今日も暑かった。
今年は妊娠しているのもあるからか、例年以上に暑さにこたえる。
今までクーラーの冷気や冷たーい飲み物とか、あまり得意じゃなかったのに
今年はクーラーで体を冷やしたいし、冷たい飲み物をグビッと飲みたい。

そんな我が家はこの夏、夜は夜通しクーラーつけています。
設定温度は29℃。
隣の部屋のクーラーだから、冷えすぎることも冷気が直接当たることもなく、
今のところ質のいい睡眠がとれているんじゃないかな。

今日は休み。
休みの日の昼間の過ごし方が困る。
予定があれば出るけど、何もないことがほとんど。
家にいれば暑いからクーラーつけちゃう。
クーラーつけずに扇風機で頑張ると、暑くて動けない(>_<)
今日もそんな動けない日だった。
ひたすらオリンピックの水泳を見ては、ひとり拍手してた。
坂井くんすごかった。自由形リレー感動した。

しなきゃいけない家事はたくさんあるのに。
だらしないな…。

そんでタイトルのこと。
最近、妊娠を楽しめるようになった。
妊婦であることに幸せを感じるようになった。
胎動が日々力強くなってきている。
食欲も普通だし、体調も悪くない。
職場ではお腹の大きな自分のことを、たくさんの人が気遣ってくれる。

旦那さんが、赤ちゃんのことを愛おしく思ってくれている。
仕事から帰れば、お腹に触れて胎動を楽しんでくれる。
夕飯のあと、ソファに転がりわたしのお腹に手を当て、赤ちゃんの動きを二人で楽しむ。
今、いちばん幸せだと感じられる時間。
誰にも邪魔されない、かけがえのない三人の時間。

最近は生まれてくる赤ちゃんはどんな感じなのか、
二人で楽しみだねーって、よく話すようになった。
まだまだ想像はできないけど、今までより想像を膨らませるようになった。

どんなかな。楽しみだな。
元気であと3か月、わたしのお腹ですくすく育ってね。

(おしまい)